犬種説明 ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアはコンパクトなボディでも活発な犬種です。 ヨーキーとも呼ばれ、日本でも人気の犬種です。
プロフィール
原産国
グレート・ブリテン
起 源
1800年代
用 途
コンパニオンドッグ
毛 色
幼いころはブラックタン。成長とともに毛色が薄くなり、ダークなスチールブルーやゴールド、シルバーなどに変化します。
毛の種類
ヨークシャーテリアの被毛は、美しい絹のようになめらかな毛質です。
寿 命
14年
体 重
2.5kg~3.5kg
体 高
22.5~23.5cm
〔初心者向き〕
★★★
〔社会性・協調性がある〕
★★★
〔飼い主によく甘える〕
★★★
〔被毛の手入れがし易い〕
★★★★
〔友好的〕
★★★
〔健康管理しやすい〕
★★★
〔訓練しやすい〕
★★★

ヨークシャーテリアは小ぶりで愛らしい容姿ですが、賢くエネルギッシュな犬種です。

犬種説明 ヨークシャーテリアの魅力
ヨークシャーテリアはシルクのように美しい毛で動く宝石とも呼ばれます。
犬種説明 ヨークシャーテリアの特色
●ヨークシャーテリアは活発で勇敢、探究心が旺盛。感覚が鋭い。
●コンパクトなボディながら、バランスのとれた体つき。
●抜け毛は少ないが被毛の手入れはブラッシングと定期的にカットが必要。
●目に被毛がかかるので、リボンでかわいく結んであげると良い。
●体重2~3kgにしかならない小柄な個体も多い。
外観の特徴
●ヨークシャーテリアの真っ黒な鼻は年齢を重ねるに従って色が薄くなっていくことがあります。耳はV字型で直立しています。
タンの被毛は根元で濃く、毛先で薄い色合いになっています。胴体部分の被毛は長くまっすぐです。非常に幅の狭い顔面は豊かな頬髭によって方形に見えます。細く華奢な四肢です。
●毛色
スチールブルー&タン
犬種説明 ヨークシャーテリアの性質
●典型的なヨークシャーテリアは、その小さな体からは想像できないほど、精力的な犬種です。エネルギッシュで活発に動き回り、警戒心もあります。この犬種はおしゃれなアクセサリーのように思われがちですが、もともと粘り強く、強情な気質を持っています。
●不審な物音などに反応して吠えたりします。
犬種説明 ヨークシャーテリアの歴史
ヨークシャーテリアはテリアの中でも根強い人気の犬種です。
1800年代の初頭にヨークシャーのウェスト・ライディング地方で作られました。
鉱山労働者たちが、ネズミ捕り用にポケットサイズの小さなテリアを作りました。ブラック・アンド・タン・テリアにペーズリー・テリアとクライデスデール・テリアを掛け合わせて作りだされたと考えられます。犬種改良をして小型化した結果、小型犬に多い気管虚脱や歯肉炎などの病気が時として認められます。
今でも原産国・ヨーロッパ地方や北アメリカでも人気があります。日本では2011年の犬種登録(JKC発表)で7位になっており、人気のある犬種です。
気をつけたい病気
●膝蓋骨脱臼
●気管虚脱
犬種説明 ヨークシャーテリアの被毛のお手入れについて
●フルコートがスタンダードであるが、手入れが大変なので、家庭では短めにカットしている場合がほとんどです。
●毛がべた付いてきたら、シャンプーの目安です。