交配及び出産について

交配に関しての注意事項 (メールでは受付しておりません。直接お電話下さい)

当犬舎では交配の際ブルセラ検査とワクチン接種が必要です。
ブルセラ検査結果とワクチン証明書を確認した上でのみ交配を行います。
(ブリーダー様、業者様の交配は固くお断り致します。)
*交配〜出産〜離乳時まで無料にてサポートさせていただきます。
必要書類:
●ブルセラ検査結果表(ブルセラ検査表には血統書の登録番号を記載して下さい)

●ワクチン証明書
●血統書
*ブルセラ検査は交配予定日の2週間以内のものを有効とします。
(尚、検査結果が出るまで10日間前後かかりますので計画性をもった交配準備をお願い致します)

繁殖犬について

 弊社繁殖犬の特色は、チョコ、ブラウン、ダップル、イザベラ、ブルーなどのレアカラーです。

  • 犬の基本となるのは、ブラックタンやレッドなどのカラーですが、最近いろんなカラーの毛色が好まれる傾向にあり、各ブリーダーさんは 作出に努力していますが、それにはいろんな問題があります。
  • イザベラやブルータンなど、ブルー遺伝子を持つカラーの欠点は、皮膚が弱かったり、抜け毛が多いなどの欠点がある子がいます。(もちろん、そうでない子もたくさんいます。) また、色の薄いもの同士を何代も繁殖し続けるのは さらに体色を薄くさせますので、虚弱体質な子が産まれたり、と大変危険です。
  • 日本では希少とされるカニンヘンダックスのクリームなどは、カニンヘンの本場、ドイツでは体色が薄いとして、繁殖自体、禁止されているほどです。 ただ、退色の薄いもの、無理なかけ合わせで代々産まれてきたものは、繁殖能力自体が低い、(子孫が残っていかない)ともいわれています。
  • したがって、 安易な繁殖などはせず、計画的に繁殖ラインで濃い色の犬をかけたりする必要があります。 弊社では健全なブリーディングのためにあえて濃いカラーの犬を途中でかけ合わせます。 また、欠陥のある子は繁殖に使いません。(ここでいう欠陥のある子とは、ペットとして飼うぶんには問題ないものですが、次の繁殖に使用できない、という意味です。)
  • 歯のかみ合わせやミスカラーはもとより 片睾丸や関節の異常、目の異常、スタンダードに程遠いもの、虚弱などわかる範囲のものは繁殖からはずしています。
  • 母親も2回生んだら、1回休みとし、無理のないようにしています。 よい子孫を残すために徹底した衛生管理と、日々勉強・努力し、 それがブリーダーとしての使命だと考えております。
 
仕切り線

交配について

  • ●女の子のシーズンがはじまりましたら、連絡・予約をお願いします。
     交配は10日~14日の間に2回行います。
     出血がいつからはじまったか、が重要ですが、見逃してしまった場合や出血が少ない場合
     (無出血ではじまった場合など)陰部の状態やフラッキング(尻尾を横にする動作)、
     様子を見ながら数日お預かりする場合がございます。
  • ●交配後妊娠が確認できない場合は、再交配まで受け付けますので、
     その旨、ご連絡ください。再交配するにあたっては交配日より1か月前後のエコー検査表と1回目の交配証明(一胎児登録申請書)が必要です。尚再交配料金として10,000円いただいております。再交配は次回ヒートが来た時1回のみ受け付け致します。          
  • ●交配予約の前に、血統書を確認させていただきますので、ご持参いただくかFAXでお送りください。
  • ●交配料金は犬種や男の子によって異なります。詳細はお問い合わせください。
  • ●お預かりの場合、数日間のお預かりの期間内で2回交配します。
     交配の証明として写真を撮ります。交配証明書も交配時に お渡しいたします。
  • ●お近くの場合、その都度足を運んでいただいてもかまいません。
  • ●空港までのお迎えなどは 受け付けておりません。
  • ●出産当日立ち会えない場合当犬舎にて出産を承る事も出来ます(別途料金がかかります)
  • ●たくさん産まれて引き取り手が見つからない場合など、買取なども行っておりますのでご相談ください。